キャビンアテンダントかグランドスタッフか学校の講座で選ぼう

キャビンアテンダントかグランドスタッフか学校の講座で選ぼう

キャビンアテンダントになるためには、大学を卒業してそのまま何の知識もなく就職試験にのぞむ人はあまりいません。
大抵の人は在学中に、専門学校に行き知識をつけてから試験にのぞみます。
専門学校に通ってみると、キャビンアテンダント以外にグランドスタッフの講座も取り扱っていることに気づきます。
キャビンアテンダントが空の上のお仕事だとすると、グランドスタッフは陸のお仕事と呼ばれ、空港でお客様の対応を行うお仕事です。
お客様は、英語圏だけの方だけでないので、中国語や韓国語など語学力が求められるお仕事です。
空の上を飛び回る素敵な仕事も魅力的ですが、海外から来た人たちと関わりたいと考える人に向いているお仕事です。
航空全体の仕事の把握ができるので、中にはグランドスタッフの仕事を経験してから、改めてキャビンアテンダントの試験を受ける方もいるそうです。
専門学校講座は多種あるので、両方を比べて自分に向いたものはどちらか考えてから受講するとよいでしょう。