成長期の過ごし方と学校選びがキャビンアテンダントへの道

成長期の過ごし方と学校選びがキャビンアテンダントへの道

小さい頃からキャビンアテンダントになるのが夢だという子供もいますが、成長していくに連れて、さまざまな条件があることを知ります。
学校に通えばキャビンアテンダントになるための知識を得ることができますが、募集要項に見合っていないと書類選考でさえ通ることが難しくなります。
一番、よく聞かれるのが身長で160㎝以上ないといけない航空会社が多いようです。
理由としては、頭上の荷物入れに手が届かないと困ることや作業の効率が下がるためです。
両親の背が小さい人などは遺伝の問題もあるため、他の条件を満たしているのに身長だけが足りない場合は嘆くことになります。
そのため、小さい頃からの夢をかなえたいと思っている人は、成長期の過ごし方が大切です。
一番身長が伸びる時に夜更かしをせずに早く寝て、背が伸びると言われるような成分を食事でたくさんとり、適度な運動をして背が伸びやすい環境を作ることが大切です。
航空会社の中には、160㎝より数㎝低くても、採用されるケースもあります。
諦めずに、成長期に努力して、専門学校に通うなど知識を事前につけておけば、幼い頃からキャビンアテンダントへの夢をあきらめないですみます。